2016年11月25日

「get」「gain」「obtain」「acquire」の違いは?

get gain obtain acquire イメージ図



get?  gain?  obtain?  acquire?




getgainobtainacquire もそれぞれ「得る」「手に入れる」という意味ですがその違いは何なのでしょうか。

今回は get 自体に用法が多く、頼りのLONGMAN英英辞典で調べてもうまくまとめることができなかったため、海外フォーラムなどをめぐり意味の違いを調べてきました。


get gain obtain acquire の定義



一応上記4つのLONGMAN英英辞典のリンクを貼っておくので気になる方は覗いてみて下さい。

◆LONGMAN

 get へのリンク
 gain へのリンク
 obtain へのリンク
 acquire へのリンク



get gain obtain acquire の比較



まず手に入れるということに関しては「物質的」なものを手に入れるのか「無形」のものを手に入れるのかで用法が違うようです。

物質的なものというのは、本、車、食べ物など、いわゆる「物」です。
無形のものというのは、知識、技術、習慣など、いわゆる「形のないもの」です。

物質的なものを手に入れることを主に司っているのが obtain です。
無形のものを手に入れることを主に司っているのが acquire です。

そして get はその両方を含んだ表現で、いわば万能の「手に入れる」です。
じゃあ、get だけ使ってればいいじゃない!というお話になりそうですが・・・おそらく正解です!
万能ゆえか、get はどちらかというと口語表現でよく使われる「手に入れる」です。
正確には、obtain要素が強く、また、人から受け取ったものに対して使うケースが多いようですが。
「話せる英語」を主眼としたこのブログ的には get 一本でだいたいOKだと思われます!


しかし、それぞれ「手に入れる」という意味で別の単語として存在しているということは、「この場合だとこの単語を使った方がしっくりくる」などという微妙なニュアンスをそれぞれ持っているわけです。
使い分けとしては、論文や小難しい話をする時などは、細かいニュアンスを伝えることが必要となってくる場合もあるので、全てを get で済ませるわけではない、という感じのようです。




手に入れる背景



ニュアンスという意味で、これから紹介していく「手に入れる」を表す単語には、obtainacquire の時の物質的か無形かの区別とは別に「手に入れる背景」というものが加わってきます。


では、gain を見てみましょう。
gain には「今までなかったものが新しく手に入る」という意味合いがあります。
また、「持っていたものが増えて手に入る」という意味合いも持っています。


gain の例文


You seem to gain a new friend.
新しい友達ができたようだね。(今までいなかったけど新しく友達を一人手に入れた)

I usually gain weight during the holidays. 
私はだいたい休日に体重が増えます。(重さが増えて手に入った)


ただ単に、get でフラットに「手に入れる」を表現するのとではニュアンスが違っていることがお分かりいただけるでしょうか?



では、もっとお金を手に入れるという時に、
I gain more money.
と言えるかというと、そうではありません。

今度はそこに努力が含まれてくるので、earn が適切になってきます。
earn は稼ぐと訳されることが多いですが、本来は「個人の努力の上で手に入れる」という意味合いです。

earn の例文


 If I try to be kind to people I might earn their friendship.
人に優しくするよう試みれば、友情が手に入るかもしれない。

このように、earn の場合だと、「手に入れる+努力」という背景が見えるわけです。


ちなみにお金を手に入れるということの英訳に関しては
I win more money.
とも言えます。
win は何かで成功した結果得るものに使われるからです。
つまり、「手に入れる+成功」という背景が見えます。
例えば、賭けに勝ったりした場合などにおける「手に入れる」がこれに当たります。


他にも長い時間をかけて達成して手に入れるという意味合いで attain という動詞もあります。

attain の例文


More women have attained high positions in business.
多くの女性がビジネスで高い地位を得ている。

つまり、「手に入れる+長い労力」という背景です。



なんだかまとまりがなくなってしまいましたが、出てきた単語をそれぞれ意味合いをつけてまとめておきます。

※念のため、記事を書いているうちに増えてしまった単語のLONGMAN英英辞典へのリンクも追加しておきます。

◆LONGMAN

 earn へのリンク
 win へのリンク
 attain へのリンク



まとめ




get


・万能の「手に入れる」
・ただし、物質的をものを手に入れる要素の方が強く、人から貰ったり、購入したりしたものに対して使用されることが多い
・口語表現で頻繁に使われる


gain


・今までなかったものを「手に入れる」
・増えて「手に入れる」


obtain


・物質的なものを「手に入れる」


acquire


・無形のもの(知識、技術、習慣など)を「手に入れる」


earn


・努力の末「手に入れる」


win


・何か成功の末「手に入れる」


attain


・長い努力の末「手に入れる」



以上 get, gain, obtain, acquire (earn, win, attain) の違いについてでした。




↓ 息抜きに心理テストでもどうぞ! ↓

面白心理テストまとめブログ