2017年3月17日

「sickness」「illness」「disease」の違いは?




sickness?  illness?  disease?



「病気」という単語の英訳は sickness なのでしょうか、それとも illness なのでしょうか、はたまた disease なのでしょうか。

それぞれの違いを見ていきたいと思います。
ちなみに sick と ill は形容詞で、sickness illness は名詞です。


sickness


心または体の調子が優れない場合や嘔吐感(吐き気)のあるような状態の時に使われます。
いわゆる風邪や一時的な具合の悪さのような状態を表し、入院が必要な病気や慢性的な疾患ではなく、安静にしていれば治るといった軽めの病気のことを指します。

参考:LONGMAN英英辞典 - sickness



illness


軽い重いを問わず、病気全般のことを指します。
しかし、軽い場合は大抵 sickness を使います。 
ただし一定期間の sickness の状態のことを指して illness と表現することもあります。 
また、病名が分からない(または病名を問題にしていない)重病に関しても illness が使用されます。


illness を用いた表現


chronic illness (慢性的な病気)
serious illness (深刻な病気)
severe illness (深刻な病気)
mental illness (精神疾病)
minor illness (軽めの病気)
fatal illness (致命的な病気)

病名が分からないゆえに程度を表す形容詞などと相性の良い単語です。 
ただし、重い病気だからといって、 heavy illness とは言いませんのでご注意下さい。

参考:LONGMAN英英辞典 - illness



disease


主に重い病気を指します。
また、人だけでなく、動物や植物の疾病にも用いられます。


disease を用いた表現


high-altitude disease (高山病)
mad cow disease (狂牛病)
diabetic disease (糖尿病)
atopic disease (アトピー性疾患)
heart disease (心臓病)

このように病名として~病という時には disease が用いられます。

参考:LONGMAN英英辞典 - disease


以上、sickness illness disease の違いについてでした。