2017年11月23日

「危機一髪」を英語で言うと?


危機一髪を英語で言ってみよう!


日本語の意味の確認


危機一髪【ききいっぱつ】


髪の毛1本ほどのごくわずかな差で危機におちいりそうな危ない瀬戸際。



「危機一髪」の英訳


close call


例文


They were able to save the dog from the burning apartment but it was a close call.
彼らは燃え盛るアパートから犬を助け出すことが出来たが、危機一髪だった。

We dodged the serial killer's attack but it was a close call.
私達はその殺人鬼の攻撃から身をかわしたが、危機一髪だった。


危機一髪を英語で言うと close call になります。
これは何かが起こりそうでギリギリ起こらないということを示す表現で、日本語の危機一髪とほぼ同義です。
close が「近い」で call が「呼び出し」と考えると、上司から呼び出されそうで呼び出されないというような緊迫した雰囲気が想像できるのではないでしょうか。

英語には close call 以外にも危機一髪と言える緊迫したギリギリな状況を示す表現がいくつかあります。
以下、それらを見ていってみましょう。

類似表現


touch and go
by a hairs breadth
critical moment
in the nick of time


touch and go に関する例文


For a while the peace talks were touch and go either side.
しばらくの間和平会談は両国にとって一触即発な状況だった。

close call は名詞として使われましたが、こちらの touch and go は形容詞として使われる危機的状況になります。


by a hairs breadth に関する例文


She won the tournament but only by a hairs breadth.
彼女はそのトーナメントを勝ちあがったが、ほんの紙一重だった。

by a hairs breadth は「紙一重」という危機的状況を表すフレーズです。


critical moment に関する例文


That was a critical moment. If we hadn't decided to go, we would have suffered a great loss.
あれはターニングポイントでした。もし、行くことを決めていなかったなら、私達は大幅なロスに苦しんだでしょう。

critical moment は、ターニングポイントと似た「決定的瞬間」を意味します。 瞬間という緊迫感があります。


in the nick of time に関する例文


We really did not know how to answer but he arrived in the nick of time.
私達は本当に返答に困っていた、するとちょうどいいところに彼がやってきた。

in the nick of time は、「ちょうどいいところで」「ちょうどいい時に」という意味を表します。
ピンチの時に、ヒーローが遅れてギリギリに到着するところを想像していただければよいかと思います。



以上、「危機一髪」を英語で言うと?でした。

日常会話によく出てくる簡単な「四字熟語」の英語の表現をまとめています!
四字熟語まとめの記事へ移動